ラグナロクオンラインの終焉を見届ける積もりでいたけど、色々確認してみたら、当分の間は終わりそうにない事を確認したブログ

全盛期のラグナロクオンラインの接続数と現在の接続数を比べて、ラグナロクオンラインはタイトル通りに終わってしまうのではないかと直感的に思っていたのですが、日本ヒューレット・パッカード社のお客様事例などを読むと全然、そんな事はなかったという事が確認できたのでブログのタイトルを変えました。元々のブログのタイトルは「ラグナロクオンラインの終焉を見届けるブログ」でした。

木村屋です。
プロンテラなどを少し散策してみましたので、スクリーンショットを添付した簡単なレポートを投稿させていただきます。
私が活動しているサーバはBreidablikです。キャラクターの名前を公表については検討中です。
ラグナロクオンラインではF11キーを押下すれば、基本ウィンドウも含めたすべてのウィンドウが消える筈だったのですが、何故か、基本ウィンドウが消えてくれない事があったので、やむなくペイントで修正致しました。
それでは、はじめさせていただきます。

まず、プロンテラを散策して印象的だったのが、露店の数の数の少なさです。
以前、2000年代前半にラグナロクオンラインをやっていた頃は街の中心の広場にまで、露店が並んでいたと記憶していますが、今はそのような事はありません。

screenBreidablik1
screenBreidablik2

街の南側の道路まで行けば、流石に賑わいを感じます。こういった光景を見ると昔のラグナロクオンラインの雰囲気を思い出しました。
screenBreidablik3

カプラが転送サービスをはじめた事が原因でしょうが、ラグナロクオンラインのβテスト時にポタ屋で賑わっていた広場は今は無人の状態です。
screenBreidablik4

昔、プロンテラ南東では臨時公平パーティーの募集などが行われていたと記憶していますが、今は誰もいませんでした。
理由についてはあとで簡単にご説明をさせていただきたいと思います。
screenBreidablik5
screenBreidablik6

プロンテラ南のフィールドの様子です。昔と同じようにギルドメンバーの募集やパーティーの募集などが行われていましたが、昔と比べて、明らかに数が減っていました。
フィールドで徘徊しているポリンをノービスが叩いて、レベル上げを行う様子などは既に見られないようです。
screenBreidablik7
screenBreidablik8

プロンテラと周辺には人が集まっていますが、他の街やダンジョンでは人が全くいなくなっているようです。
フェイヨンのダンジョン前では、露店や臨時公平パーティーの募集などで賑わっていたと記憶していますが、今はその面影は見られませんでした。
screenBreidablik9
screenBreidablik10
screenBreidablik11
screenBreidablik12

しかし、何故、ダンジョンなどに人がいなくなってしまったのでしょうか?
その理由の一つにはレベル上げの便宜を図る施設が公式で用意されている事に原因があるように思います。
この『冒険者アカデミー』という施設では、キャラクターのレベル上げを助けるための様々なサービスがあり、これを利用すると非常に簡単にレベル上げを行うことが可能です。
screenBreidablik13
screenBreidablik14

冒険者アカデミー入学案内 | 特集 | ラグナロクオンライン 《公式サイト》
http://ragnarokonline.gungho.jp/special/academy/

初心者指南|ステップアップガイド|ラグナロクオンライン《公式サイト》
http://ragnarokonline.gungho.jp/navi/stepup-guide/beginner/

フィールドやダンジョンなどで人を見かけなくなったのは、『冒険者アカデミー』からレベル上げ用のマップに簡単に移動でき、そこではアクティブモンスターがいない安全なフィールドで簡単にレベルアップが出来る為、わざわざフィールドの狩場や危険なダンジョンでレベル上げを行う必要がないからだと思われます。
私も『冒険者アカデミー』でレベル上げを行いましたが非常に簡単にレベル上げを行う事が出来て、これでは臨時公平パーティーの募集などが廃れる筈だと感じました。
『冒険者アカデミー』については後日、記事を書く予定です。
screenBreidablik14
screenBreidablik15
screenBreidablik16

以上、簡単にラグナロクオンラインの世界を簡単に散策した結果をまとめてみましたがいかがだったでしょうか?
現在のラグナロクオンラインは一番接続者数が多いBreidablikサーバですら平日の夜に1400~1500人の人しか接続していないので、2000年代前半の接続者数と比較して考えると、こういった光景になるのは考えてみれば当たり前なのですが、それでもこういった視覚的な形で見てみると少し寂しさを感じてしまいました。

以上、今回の記事は終わりにさせていただきます。
ご一読いただき、ありがとうございました。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

はじめまして、木村屋と申します。
ふとした気紛れから、先日、昔やっていたラグナロクオンラインを再開してみました。
私がラグナロクオンラインをやっていたのは2000年代前半なので、色々とジェネレーションギャップがあると思っていたのですが…
実際にサーバに接続した所、あまりの接続人数の少なさに驚愕し、ラグナロクオンラインがタイトル通りに本当に終焉の日を迎えるのではないかと思ってしまいました。

これはラグナロクオンラインの行く末を見届け、記録に残すべきだと思い、ブログの開設して記録を残すを決意した次第です。
もっとも、私の予想に反して、ずっと続いていく可能性もありますが…その時は途中でブログの閉鎖を宣言するかもしれません。予め、ご了承ください。
いつまで書き続けるか分かりませんが、MMORPGに関して、私の思うところなども書いていく予定です。
それでは、よろしくお願い致します。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ