木村屋です。
先日、何気なく「ラグナロクオンライン IDCフロンティア」で検索をかけた所、非常に興味深い記事を見つけました。

リモートホストから推測するROゲーム鯖の所在地
http://psychedelic.lies.jp/2012/02/ro_server_datacenter/

ご存じない方の為にご説明をさせていただくと、IDCフロンティアとはソフトバンクグループのグループ企業であり、昔はソフトバンクIDCという商号でした。
主な事業はデータセンター事業であり、各地に建造したデータセンターの空きスペースなどのITインフラを他企業にレンタルすることがIDCフロンティアの事業です。
かねてより、ガンホー・オンライン・エンターテイメント社とソフトバンクグループとの関係から、ラグナロクオンラインのサーバはIDCフロンティアに置かれているのではないかと言われてきました。
また、RJC2005のWebサイトを見るとソフトバンクIDCのロゴが確認できることから、何の商取引もない企業のロゴを自社のWebサイトに無断で載せることなど考えにくい事などを考えると、ラグナロクオンラインのサーバはIDCフロンティアのデータセンターに置かれているのではないかと考えても不思議ではないと思います。

ラグナロクオンライン RJC2005
http://ragnarokonline.gungho.jp/special/rjc2005/

上記の記事に関しては非常によく書かれており、興味深く読ませていただきましたが、一つ残念なことがあります。
それは記事の投稿日が2012年2月であり、2012年4月に行われたラグナロクオンラインのワールド統合後の情報を反映していないと思われる点です。
上記の事情から、この記事だけではラグナロクオンラインのサーバの現在の所在地は分からないと思い、自分なりに調査を行ってみました。
調査と言っても単純なもので、TCP Monitor Plusというツールを使い、Ragexe.exeやRagurdrexe.exeといったラグナロクオンラインのプロセスがどのIPアドレスと接続しているかを調べ、KEIROMICHIのようなIPアドレスからおおよその住所を割り出すサービスを利用し、大体のサーバの所在地を調べてみただけの事です。

OGA's Web Page
http://hp.vector.co.jp/authors/VA032928/

KEIROMICHI | IPアドレスから住所検索
http://keiromichi.com/

下記が私が調査したラグナロクオンラインの各サーバのIPアドレスの一覧です。
いずれもゲームにログインし、初心者修練場にキャラクターがいる状態でRagexe.exeやRagurdrexe.exeと通信を行っているIPアドレスを取得しました。
このIPアドレスは恐らくはラグナロクオンラインのサーバソフトウェアであるAEGISの内、マップの管理などを行うゾーンサーバのアドレスであると思われます。
AEGISについては既に下記の記事で考察を行っておりますので、お時間があればお読みください。

ラグナロクオンラインのサーバの費用についての考察(2015年10月25日暫定版) : ラグナロクオンラインの終焉を見届けるブログ(仮)
http://ragnarok-last-days.blog.jp/archives/800951.html

ラグナロクオンラインのサーバの費用についての考察(2015年10月25日暫定版)の追記。日本ヒューレット・パッカードのお客様事例を見ての雑感、ブログのタイトルの調整等について : ラグナロクオンラインの終焉を見届けるブログ(仮)
http://ragnarok-last-days.blog.jp/archives/914985.html

ちなみにゾーンサーバは1つのワールドの中で複数存在するようです。Breidablikサーバの初心者修練場でキャラクターを動かした際、接続先は211.13.241.108でしたが、プロンテラ市内にキャラクターがいた際の接続先は211.13.241.106でした。
Ragnarok Online Server StatusというWebサイトを確認すると1つのワールドの中で17のゾーンサーバがあるように見えますが、現状は不明です。
ヒューレット・パッカード社のガンホーのお客様事例を見ると現在は1つのワールドがVMWare ESXi3台で構成され、各ESXiには5台の仮想マシンが走っているようです。
ラグナロクオンラインを動かすためにはゾーンサーバ以外にもインターサーバなども各ワールドごとに必要な筈なので、2012年4月のワールド統合後はかなり現状が変わっているものと推察します。

Breidablik
211.13.241.108

Group1
Lif
211.13.241.101

Mimir
211.13.241.93

Olrun
211.13.241.53

Sigrun
211.13.241.13

Group2
Alvitr
211.13.241.21

Hervor
211.13.241.68

Idavoll
211.13.241.77

Trudr
211.13.241.37

Group3
Frigg
211.13.241.85

Gimle
211.13.241.61

Radgrid
211.13.241.45

Vali
211.13.241.29

PK Server
Urdr
211.13.241.141

RAGU | RAGUweb.net | Ragnarok Online Server Status
http://raguweb.net/rosv/

お客様事例:ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社様 | 日本ヒューレット・パッカード
http://h50146.www5.hp.com/enterprise/casestudy/gungho/

上記のIPアドレスをKEIROMICHIで検索すると、いずれも新宿都庁周辺の住所が返されます。
また、tracerouteというツールを使うと(Windowsではtracertコマンド)、どの様な経路を辿って、サーバに行き着くかが分かります。
下記のログはBreidablikサーバに対して、tracertコマンドを実行した際のログです。

>tracert -h 20 -w 400 211.13.241.108

211.13.241.108 へのルートをトレースしています。経由するホップ数は最大 20 です

  1    42 ms     1 ms     1 ms  ap7403bda05e8e [192.168.11.1]
  2     3 ms     7 ms     2 ms  192.168.1.1
  3    35 ms    25 ms    29 ms  133.160.134.203
  4    96 ms    18 ms    12 ms  133.160.134.222
  5    31 ms    32 ms    33 ms  133.160.127.73
  6    13 ms    11 ms    17 ms  133.160.182.69
  7    14 ms    15 ms    11 ms  133.160.101.13
  8    13 ms    11 ms    19 ms  133.160.101.50
  9    12 ms    10 ms     *     as4694.ix.jpix.ad.jp [210.171.224.49]
 10    12 ms    14 ms    12 ms  ae1-105.tsjcr02.idc.jp [158.205.192.114]
 11    13 ms    12 ms    12 ms  158.205.92.246
 12    13 ms    12 ms    12 ms  158.205.91.214
 13     *        *        *     要求がタイムアウトしました。
 14     *        *        *     要求がタイムアウトしました。
 15     *        *        *     要求がタイムアウトしました。
 16     *        *        *     要求がタイムアウトしました。
 17     *        *        *     要求がタイムアウトしました。
 18     *        *        *     要求がタイムアウトしました。
 19     *        *        *     要求がタイムアウトしました。
 20     *        *        *     要求がタイムアウトしました。

トレースを完了しました。

最後の方の経路から応答がありませんが、私が注目したのは経路の途中にあるae1-105.tsjcr02.idc.jpというドメインです。
ラグナロクオンラインにログインし、各ワールドごとの初心者修練場にキャラクターが存在する状態で得られたIPアドレスに対して、tracerouteを実行すると必ず、このノードを通ります。
念の為にドメインの所有者を調べてみたところ、IDC.JPの登録者はヤフー株式会社である事が分かりました。
しかし、ドメイン名とIDCフロンティアの商号が類似している事を考えると実質的には、IDCフロンティアが管理しているドメインではないかという印象を私は持ちました。

ドメイン名検索結果: IDC.JP
http://whois.ansi.co.jp/idc.jp

更にドメイン名を見ていくと、ae1-105.tsjcr02と書かれています。
ae1-105が何を意味するのかはさすがに想像がつかないのですが、tsjcr02については、tは東京、sjは新宿、crはセンターの略称ではないかと私は考えました。
これは私個人の全くの憶測であり、これが正しいとする証拠は何一つとしてありません。
しかし、ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社の本社所在地の最寄り駅である東京駅から新宿までは、JRの中央線で4駅であり、乗車時間が14分であるという立地の良さと利便性(例えば、何かのトラブル発生時に本社からエンジニアを短時間でデータセンターに派遣できる)などを考えるとIDCフロンティアの新宿データセンターにラグナロクオンラインの物理サーバが配置されていると考えるのは、それほど突飛な考えではないように私は思います。

会社概要|ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社
http://www.gungho.co.jp/company/profile.html

首都圏・関西圏のデータセンター拠点|IDCフロンティア
http://www.idcf.jp/datacenter/shuto-kansai/

新宿データセンター|IDCフロンティア
http://www.idcf.jp/datacenter/shinjuku.html

つらつらと書いてきましたが、これは情況証拠の積み重ね元に私個人が考察したものを記事にしたものに過ぎず、確かなことは何も分かりません。
一種の怪文書のような物とお考えください。

今回の記事はここまでで終わりとします。
以上、よろしくお願い致します。